顔のシミを消す食べ物・栄養【柑橘系、夏野菜、緑黄色野菜、酢】

シミ予防にはシミ消しクリームなどを使うことを第一に考えるものですが、シミにいい食べものを利用すれば体の中から美白ケアをサポートすることができます。

顔のシミを消す食べ物としては、やはりビタミンCを多く含む食材が効果的です。ビタミンCは貯めておくことができないので、こまめに補うことが必要です。

また、ビタミンCは熱に弱いので、できるだけ生食の方がお勧めです。生食でビタミンCを摂取しやすい食べ物をいくつかご紹介します。

ビタミンCの多い食べ物

ビタミンCは抗酸化作用がある水溶性ビタミン。しみを作るメラニン色素が生成されるのを抑えて、肌に沈着する=シミになるのを予防する働きがあります。また、コラーゲン生成にも働くのでしわ予防、美肌効果もあります。

いくら含有量が多い食べ物であっても過熱する過程で、ビタミンCが低下してしまいます。水溶性ビタミンのビタミンCは水に溶けだす性質があるので、茹でた場合はその量は半減します。

生で食べるか、汁物に加えればビタミンCが解け出た水分も一緒に摂ることができます。

摂取量の基準(18歳以上の成人)

ビタミンCは体内に蓄積しにくい水溶性のため過剰摂取を心配する必要はありません。

性別 摂取量の目安
男性 100㎎/1日当たり
女性 100㎎/1日当たり

 

柑橘系の果物

100g中のビタミンC含有量

レモン 100mg
みかん 35mg
グレープフルーツ 36mg

ビタミンCを多く含む食材として代表的な食べ物が、レモンやオレンジ、みかんなどの柑橘系の果物です。ビタミンCはシミ予防や改善だけではなく、疲労解消にも効果があります。

暑い日も酸味の強い食べ物がおいしく感じます。柑橘系の果物は、暑さによる疲労を回復してくれ、さらには紫外線及ぼすシミの対策にも効果を発揮してくれます。

柑橘類は朝食にはNG

ただ、オレンジ、グレープフルーツ、レモンなどの柑橘系にはソラレンという光毒性を発揮してシミの原因になる成分が含まれているので、一度に多く食べて紫外線を浴びるとシミができやすくなるので朝は食べないようにしましょう。

ほろ苦さと、程よい甘みと酸味が魅力のグレープフルーツですが、美白効果があるのはご存知でしょうか。グレープフルーツは、ビタミンCをはじめとした...

夏野菜にもシミ対策に効果がある

100g中のビタミンC含有量

トマト 15mg
キュウリ 15mg
ピーマン 76mg
スイカ 10mg

夏を代表する野菜と言えば、トマトやキュウリ、あるいはスイカなど水分の多い食べ物が多くあります。夏は大量に汗をかきやすいので、夏野菜をたくさん食べて、十分に水分補給をすることができます。

さらに日光に強い日差しの影響を受けやすい時期ですが、紫外線によるシミ対策にもなります。旬の野菜は栄養価が非常に高いので、十分に栄養を補給することができます。

その季節に体に必要な栄養を補ってくれるありがたい食材ばかりです。熱い夏に負けない肌を作るためにも、積極的に夏野菜を食べるようにしたいものです。

緑黄色野菜もシミ対策に効果的

100g中のビタミンC含有量

ブロッコリー(茹で) 54mg
ホウレンソウ(茹で) 19mg
ホウレンソウ(生) 34mg
にんじん(生) 22mg
にんじん(茹で) 4mg

ブロッコリーやホウレンソウなどの青菜の野菜もビタミンCが豊富に含まれています。生食でビタミンCを摂るためにも、サラダや野菜ジュース、またはグリーンスムージーなどがお勧めです。

ビタミンCの多い果物と併せてジュースにすれば、時間のない朝でも多くのビタミンCを摂ることができ、体内の吸収率も高まります。ビタミンCの豊富な果物と野菜のミックスジュースを飲むことで、シミ対策だけではなく、血液もキレイにしていくことができます。

緑黄色野菜ではありませんが、身近な野菜で大量に食べやすいキャベツもビタミンCが豊富(100g中41mg)な葉物の野菜です。

ビタミンCの含まれるお茶

コンビニでも手軽に買えるお茶にもビタミンCを含むものがあります。

緑茶

ペットボトルで販売されている緑茶は製造過程で少なくなるビタミンCを補うために、添付されています。

また、緑茶の場合は酸化して色が茶色くなることを予防するためにもビタミンCを配合しています。(以下、綾鷹)

もともと、緑茶の茶葉にはビタミンCが多いのですが、特に玉露、抹茶に多く含まれます。しかし、玉露、抹茶にはカフェインも多いので多飲はおすすめできません。

また、ほうじ茶は同じ茶葉ですが焙煎過程でビタミンが激減しています。

自宅で緑茶を淹れて飲むのなら煎茶が一番いいでしょう。100ml中にビタミンC 6mgのほか、マグネシウム、カルシウム、鉄分も含まれています。

ローズヒップティー

女性の美容によいといわれるローズヒップを使ったお茶です。

ローズヒップのお茶には「ローズヒップの実」が使われていて、この実には100g当たり420mgのビタミンCが含まれています。

この実を用いたローズヒップティーの100ml中のビタミンC含有量は10mg程度とされています。緑茶と比較するとちょっとこちらほうが多い程度です。

ローズヒップティーは、様々なお茶の中でも肌にいいということで人気があります。でも、どのような成分が含まれていて、どのような働きがあるのか詳しく知っている人はあまりいないのではないでしょうか。そこで、ローズヒップティーの成分や効果、より美白効果を高められる飲み方についてご紹介します。

ローズヒップティーに含まれる美白成分とは

ローズヒップティーに美白効果があると言われているのは、ビタミンCが非常に多く含まれているためです。その量、なんとレモンの約20倍と言われています。ビタミンCの他にも、リコピン、ビタミンB群など、肌にいいと言われる成分が含まれています。

そのため、ローズヒップティーを飲むことで一度に様々な美白成分を摂取することができ、効率よく美肌を目指すことができるのです。

ローズヒップティーの美白効果とは

美白効果にいいとされる様々な成分について、具体的にご説明します。まずはビタミンCですが、一つの成分で次のような様々な働きをします。

  • 抗酸化作用により、肌をキレイに保つ
  • 活性酵素の発生を抑えることで、シミができるのを防ぐ
  • チロシナーゼの働きを抑え、メラニン色素の生成を防ぐ
  • コラーゲンの合成を促進する

また、リコピンは活性酸素を除去し、シミが作られるのを防ぎます。ビタミンB群は肌の健康を維持する作用をし、代謝を促進します。そのため、肌荒れを防いだり直したりする働きがあります。
顔のシミなどが気になる人は、積極的に飲みたいですね。

ローズヒップティーの選び方

このように様々な美白効果のあるローズヒップティーですが、より効果を得るためには選び方にコツがあるのです。それは、実がまるごと使われている商品を選ぶこと。
ローズヒップティーは、実の中に美白効果のある成分が含まれているからです。

つまり、本当はお茶として飲むよりも実を食べることの方が効果的だったりします。お茶として飲む場合は、実を乾燥させただけのローズヒップティーを選ぶことが一番効果的なのです。そのような商品がない場合は、実を細かく粉砕したローズヒップティーを選びましょう。

ローズヒップティーの効果的な飲み方

しっかりと蒸らして成分を抽出して飲むことが大切です。蒸らし時間は商品によって異なるので、パッケージをよく見て下さい。ビタミンCの豊富なお茶なので、とても酸っぱい味がします。そのままでも飲めますが、はちみつを入れると飲みやすくなりますよ。

そして、お茶として抽出して飲んだ後に残った実を食べることが効果的です。実には、まだ栄養分がほとんど残った状態なので、絶対に捨ててはいけません。蒸らしてあるので柔らかくなっていて食べやすいはずです。

このようにしっかりと抽出したお茶を飲み、実もまるごと食べることで、ローズヒップティーの美白効果を最大限に得ることができます。顔のシミなどが増えてしまいがちな乾燥肌の方は積極的に飲むといいでしょう。

おすすかも?ローズヒップティー粉末

ビタミンCの多い「ローズヒップの実をそのまま食べられる」というそんなお茶があります。ローズヒップの実を粉末にしたものでお湯に溶いて飲んだり、デザートつくりなどにも活用できます。

ローズヒップ粉末のビタミンC含有量は170mg/100gということなのですが、200mlのお湯に2~4gの粉末を入れて飲むようにと商品説明されています。

手間がなく飲めるのはメリットですが思ったよりもビタミンC含有量は多くありません。

ローズヒップは、バラの果実のことで、熱に強いビタミンCがレモンの20倍含まれていることで知られます。昔からお茶として愛飲されてきました。他にも、カルシウムは牛乳の約9倍、鉄分はほうれん草の約2倍、βカロチンはトマトの約20倍、リコピンはトマトより多いなど、とても栄養豊富で、美容サポートとして大変人気の商品です。
引用元:rakuten.co.jp

 

酢も美白に効果的

フルーティな飲む酢やもろみ酢、黒酢など疲労回復やダイエットにもメリットがありますが、シミの予防にも役立ちます。

酢に含まれるアミノ酸。新陳代謝を高め、日焼けによるシミ、色素沈着、くすみ対策に効果が期待出来ます。また、アミノ酸は、体外に老廃物を排出する働きや血流を促すため、肌の代謝がよくなりシミの予防・解消に役立ちます。

酢なら何でもよさそうなものですが、なぜかサプリよりも飲む酢の方が効果が高いという研究結果も出されているのでドリンクタイプがおすすめ。

胃が弱い人はいくら薄めても胃腸にダメージが出ることがあるので、豆乳か牛乳で5~8倍に薄めて飲むといいでしょう。

豆乳はどうしても豆臭くて飲めない!と吐き気がするほどでしたが、以下紹介するビネグイットで割るとまったく臭くなくおいしく飲めました。

おすすめの酢:ビネグイット

美味しく飲めるビネグイットのシリーズは好みの味を選べるメリットがあります。

味の種類

  • まろやかりんご酢
  • りんご酢 マンゴー
  • 黒酢 ぶどう&ベリーミックス
  • 黒酢 ざくろミックス
  • りんご酢 ローズヒップ&カシス
  • ライム&ミントビネガードリンク
  • レモン&ジンジャービネガードリンク
  • グレープフルーツ&ソルトビネガードリンク
  • りんご酢 ピンクグレープフルーツ
  • りんご酢 キウイミックス
  • りんご酢 柑橘ミックス
  • りんご酢 白桃ミックス

どの味もおいしいので間違いないです。よっぽど酢が嫌いという人以外は美味しくいただけます。

⇒ ビネグイット 商品一覧(楽天)

ビタミンEが多い食べ物

ビタミンEは抗酸化作用が強く体がサビつくのを予防してくれます。シミの予防だけでなく細胞の酸化を防ぐため全身のアンチエイジング効果も期待できるビタミンです。

健康効果も多く動脈硬化の予防、肩こり・冷え症対策、生理不順・PMSなど多岐にわたります。シミ予防だけでなく積極的に取っていきたい栄養素です。

100g中のビタミンE含有量

アーモンド 29mg
ヘーゼルナッツ 28mg
大豆(茹で) 9mg
アボカド 3.5mg
うなぎ(蒲焼き) 5mg

摂取量の基準(18歳以上の成人)

ビタミンEはすぐに体外へ排出され体内に蓄積しにくいので過剰摂取を心配する必要はありません。

性別 摂取量の目安
男性 6.5㎎/1日当たり
女性 6.0㎎/1日当たり

 

美白に役立つ大豆の効果とおすすめの黒豆茶

大豆の健康効果

味噌、醤油、納豆、豆腐、油揚げなど大豆からできていて、日本人にはなじみ深い食べ物です大豆の栄養素はビタミンE、たんぱく質、亜鉛、イソフラボン、サポニンなどがあげられます。

若返りのビタミンといわれるビタミンE、美白は顔のシミの対策になるビタミンB群も含まれています。亜鉛はたんぱく質の合成に必須のミネラルなので新陳代謝を促すのには欠かせない栄養素です。

イソフラボン女性ホルモン(エストロゲン)とよく似た働きがあるため、女性の美容と健康に役立つ成分として知られていますよね。苦味のもとになるサポニンはコレステロールを取り除いたりドロドロ血の原因となる過酸化脂質の生成を抑制するのです。

また、植物性のセラミドも含まれています。セラミドは肌の組織の隙間を満たしています。お肌のキメを整えてバリア機能を高めて保湿します。つまりシミとしわを防いでくれるのです。

1日にどの位の量をとれば効果があるの?

大豆イソフラボンの摂取量は1日75mg位とるといいといわれています。納豆ならば2パック、お豆腐なら約300g(約1丁)、豆乳なら200mlのパックならば2本位、きな粉だけなら大さじ8杯ほどで大体75mgとる事になります。

どれも普段食べなれている食材ですよね。大豆製品は外食でも摂りやすい食材ばかりなので気負わなくてもいいものばかり。しかも1日分の摂取量なので3回に分けると考えると自然と口に入れているのではないでしょうか。

もっと簡単に摂りたいなら黒豆茶、大豆茶

黒豆茶とは黒大豆を原料としたお茶のこと。ノンカフェインなので身体にも優しい飲み物です。作り方はとても簡単。黒大豆を鍋やフライパンに入れて弱火で焦げないように時々揺すりながら炒ります。

パチパチ音がして香ばしい香りがしてきたら、はねないように水を入れます。5分ほど煮出せば出来上がりです。黒豆がない場合は普通の大豆でもつくることが出来ます。

残った出がらしの黒豆や大豆は煮物に入れたり豆ご飯にしても食べられます。同じく美肌効果が期待できる甘酒の中に入れても美味しくいただけます。

また、クッキーやケーキの中にいれても香ばしくてとても美味しくなります。せっかくの美肌成分を簡単に余すことなくとれる黒豆茶(大豆茶)はおすすめですよ。

おすすめの黒豆茶

市販の黒豆茶にもいろいろと種類がありますが、いくつか人気のものを紹介しますね。

メタボメ茶

メタボ予防のダイエット茶として人気のメタボメ茶は飲みにい!臭い!で有名なプーアール茶を飲みやすくするために、香ばしく炒った黒豆をブレンドしてあります。

美白のついでにダイエットもしたいという方におすすめのお茶です。

⇒ メタボメ茶の公式サイトへ

メタボメ茶の口コミ

味も美味しいし、体重も減ります。体重の減らない方は飲み方が足りないと思われます。ダイエット茶は1日ヤカン1つ分は飲まないと痩せません。お通じではなく尿の回数で毒素も出ますので痩せます。このお茶は尿も出ますし他に比べて美味しいです。食事の前後に4杯は飲むことオススメします。どうぞ参考になさって試してみて下さい。

朝1包を妻と供飲。昼から夜にかけて一人で1包、沸かして飲んでいます。
1包あたり、好みによると思いますがお湯700ccくらいが適量と思います。香ばしくて飲みやすくてこの時期ですとHOTが最高です。
他のサプリメントと併用している、ということもあるかもしれませんが飲み出して1ヶ月程度で約3kg減量しました。これからも続けようと思います。

がぶ飲み黒豆茶

岡山県産丹波黒大豆を贅沢に粗挽き焙煎加工をしたこだわりの黒豆茶です。贅沢に粗挽き加工した黒豆を抽出しやすい三角ティーバックにしてあります。

⇒ がぶ飲み黒豆茶 公式サイトへ

がぶ飲み黒豆茶の口コミ

本当に美味しいです♪
内容量も多くて、飲みやすくて、凄く気に入ってます♪カフェインレスのお茶を飲み始めたら、カフェインの入っているコーヒーなど「さ、飲むぞ!」と、心の準備をして飲んでる自分に気が付きました(笑)アメリカの友人にもこちらのお茶を送ってますが、友人が「日本のお茶を飲むようになってから若く見られるようになった」とメールで言ってきました!子供の頃からお茶を飲む習慣のない人が飲み始めると、効果が出やすいのかもしれませんね。私も健康維持の為に、カフェインレスのお茶を飲み続けたいと思ってます。この黒豆茶は国産なので、安心して購入できますし、飲み終わったあとの、出しがら黒豆も今後捨てずに、食べたりする再利用に挑戦したい!と思ってます♪
引用元:rakuten.co.jp

これは、美味しい
なんと、なんと、これは驚きの美味しさ。ホットで頂くと、からだが温まる。
今までは、ほうじ茶を飲んでいたのですが、今度はちょっと代わったお茶を探そうと検索したら、黒豆茶がよさそうだったので購入して、早速いただいたら、なななんとおいしいです。家族のみんなも飲むたびに、美味しいと大評判です。
引用元:rakuten.co.jp

 

野菜を手軽に摂れる青汁、スムージー

野菜や果物を毎日食べるのは大変という方も多いですよね。料理する時間がなかったり、仕事に忙しい一人暮らしの場合は特に野菜不足になりやすいです。

そういったときにはマルチビタミンなどもおすすめですが、やはり野菜自体をちゃんと接書できるほうが吸収率なども格段にいいです。

そこでおすすめなのが新鮮な野菜を使っている青汁やグリーンスムージです。もちろん手作りすることもできますが、市販のものだと水や牛乳に混ぜてすぐ飲むことができるので忙しいときの朝食がわりにできますよ。

ふるさと青汁


八丈島産の明日葉を贅沢に使用。 食物繊維・ビタミン・ミネラルなど女性に嬉しい栄養素のほか、明日葉特有の希少なポリフェノール「カルコン」もたっぷり!

さらに、島根県産桑の葉、熊本・大分県産大麦若葉をバランス良くブレンドすることで、美味しく飲みやすい青汁に仕上げました。 野菜不足が気になる方、外食が多い方、野菜嫌いのお子様、美容や健康に気を使いたい女性におすすめです。

内容量:3g×30包

価格:3,420円

⇒ ふるさと青汁 公式ページへ

 

ミネラル酵素グリーンスムージー

野菜、酵素を202種類も使い人工甘味料不使用、ビタミン、ミネラル、食物繊維をバランスよくコップ一杯で飲めるスムージーです。味は、マンゴー味、豆乳抹茶味、はちみつレモン味、アサイーバナナ味と4種類あります。

内容量:4種類とも160g

価格:2,138円より

⇒ ミネラル酵素グリーンスムージー 公式ページへ

 

 

ビタミンCを多く含む食材を摂ることで、体の内側からシミ対策の予防や改善に効果が期待できます。日差しの強い夏だけではなく、他の季節も肌は紫外線の影響を受けています。そのため、紫外線によるシミ対策は、常に行うようにしたいものです。肌の老化は年齢による場合よりも、圧倒的に紫外線による影響が大きいものです。

しかし、シミができてしまっても、しっかりとビタミンCを補給して、シミを減らす対策を行っていくことで、肌の状態を美肌に変えていくことができます。ビタミンCによるシミ改善の効果は個人差があります。すでにかなりシミがひどくなってしまっている場合は、食べ物だけの対策ではなく、専門家に相談するのも一つの方法です。

毎日の食生活を見直すことで、シミ対策を行うことができます。頑張りすぎずに無理なく長く続けることがコツです。

強い日差しで紫外線によるダメージを受けた肌にとってザクロを食べることは美白効果があると言われています。春夏の紫外線が強い時期で弱ってシミの予...
体にとってもイイ穀物として知られる玄米。実は玄米には顔のシミに効果的な、うれしい美容成分が含まれています。毎日少しずつ食べるだけで気になるシミや...

⇒ シミに効くクリーム、美白化粧品ランキング

関連記事

ザクロには美白効果が期待できるエラグ酸、ビタミンCが豊富

チョコレートがシミ予防に効果がある理由とおすすめのチョコ

グレープフルーツでシミ対策になる?美白効果と食べる時の注意点

玄米を食べると色白になれる?玄米に含まれる成分と美白効果

レスベラトロールの美白効果が高い理由はメラニンを作れなくさせるから